システム&ソリューション

鉄鋼

鉄鋼プラントにおいて、安川A&Dは国内外の高炉設備、連続鋳造設備、圧延、プロセスラインなど各種設備に最適な制御システムを提供し、高い信頼性による安定した連続操業に貢献しています。
また、安川電機のドライブ技術をいかし、各鉄鋼設備の省エネ、CO2削減にも積極的に取り組んでいます。

主なコンポーネント

電源回生付き
高圧マトリクスコンバータ
FSDrive-MX1H
大容量低圧
インバータ
FSDrive-LV1HS
(スリム形)
低圧システムインバータF
SDrive-LV1HM (引出し形)
システム
コントローラ
CP-3550
(CPU二重化)
EIC統合
プラントオペレータステーション
CP-5800
ヒューマンマシンインタフェース
CP-540(HMI)
エンジニアリングワークステーション
CP-717

システム構成

1荷役

  • 得意のドライブ技術で、小型~大型のクレーン制御が可能です。
  • ドライブとコントローラが融合したシステムで「振れ止め」などの先進制御を実現しています。
  • 自動クレーンシステムで物流の合理化に貢献しています。

2原料(ヤード)

  • 大容量,高信頼性のコントローラで広大なヤード物流の集中監視制御が可能です。
  • ヤード移動機(スタッカ、リクレーマ)の自動化、衝突監視制御で操業効率化を実現しています。
  • 系統ごとの切り離しや試運転で保守、設備管理が容易に行えます。

3高炉

  • 国内シェア100%です。国内の高炉はすべて当社のシステムで稼働しています。
  • 24時間20年以上の連続稼働を当社の高信頼性技術が支えています。
  • EIC統合システムで快適な操業環境を実現しています。

4連続鋳造

  • 世界に先駆けてインバータドライブ採用による連鋳機を納入し、国内大型連鋳設備ではシェア60%以上を有しています。
  • 溶けた鉄から連続的に鉄を作る重要な設備で安定稼働を実現しています。
  • 溶けた鉄を電磁力でかき混ぜる電磁撹拌装置(EMS機能)も納入しています。

5冷間圧延・プロセスライン

  • 高精度なドライブシステムで数百台にも及ぶモータをライン制御することが可能です。
  • 引出しユニットタイプのインバータFSDrive-LV1HMで省スペース、簡単交換を実現しています。
  • 世界初の高圧マトリクスコンバータFSDrive-MX1H採用により大容量モータでのライン制御が可能です。

見積・購入に関するお問い合わせはこちらから

ページトップへ