会社を知る

エントリーはこちら

安川オートメーション・ドライブ株式会社は、エンジニアリング会社として日本のものづくりの発展をドライブ技術で支えたいという思いで創設されました。日本産業の基礎となる鉄鋼や皆さんの身近にある紙・フィルム・プラスチック製品などを生産する機械や物流を担う港湾クレーンなどをより安全・効率的に動かすソリューションをお客様と一緒に考えご提供するのが我々の仕事です。

事業内容

産業機械のほとんどは、モータが回転することでその機能を発揮します。モータを回転させるには、インバータ、サーボなどドライブと呼ばれる装置が必要です。さらに複数 台のドライブを制御するためにはコントローラと呼ばれる装置も必要となります。
私たちはこのようなモータ、ドライブ、コントローラといった産業機械に不可欠な電気品のシステム設計、販売、アフターサービス等を行っています。
産業機械の用途、使用環境などにより、最適な電気品を選択してお客様へ提供しています。

事業領域

石油、ガス、化学プラント向けなどの大型ドライブシステムから、紙を製造する抄紙機、衣料用繊維機械、液晶画面用フィルムや自動車用タイヤの製造機械、新聞輪転機な ど、生活に身近な製品を製造する機械まで、あらゆる産業が私たちの活躍の場です。特に港湾クレーン用電気品では、国内で50%、東南アジアでは60%のシェアを誇り、クレーン自動化技術の開発を進めています。

教育・研修制度

教育・研修制度 イメージ